ネットショッピングでおすすめのクレジットカードは?

ネットショッピング利用時の領収書について

領収書の発行

ネットショッピングをして気になるのが領収書です。実店舗での買い物なら、購入したお店が発行するのが普通です。ネットショッピングの場合には、決済方法によって領収書の発行方法が異なってきますが、多くの場合、領収書の発行は行われないのが通例となっています。荷物に同梱されるのは請求書および納品書です。また、最近はペーパーレスを採用しているショップも多く、その場合にはインターネット上にPDFにアップロードされるので、購入者がダウンロードするか印刷をして保管することになります。

領収書が必要な場合はどうする

支払いをしたのに領収書がないと不安、という人もいます。ネットショッピングを利用して決済方法に銀行振り込みを選んだ場合には、振り込みをした控えが領収書の代わりとなるので、必ず控えを受け取っておくことが必要です。インターネットを介して銀行で決済した場合は、支払い履歴として残ります。紙ベースの入金履歴が必要ならプリントアウトして保存しておきます。ショップによっては、依頼すれば発行してくれるところもあります。代引き決済の場合は、厳密にいうと、取引先は購入サイトではなく配送会社となります。たいていは、送り状についていて、受け取り時に配送担当者の印鑑を押してくれます。荷ほどきをするときに間違って破いてしまわないように注意が必要です。

クレジットカード払いの時の領収書

ネットショッピングは、クレジットカード払いが手数料も手間もかからず、最も手軽でおすすめの買い物方法です。しかし、買い物をしたのはクレジットカードの保有者であっても、実際の支払いはカード会社が行っているので、領収書はカード会社が発行します。この場合、領収書という形ではなく、利用明細となるのが一般的です。しかし、利用した通販サイトごとの明細書が発行されることはなく、支払い月に一覧で記載されます。購入月とカード決済月とのタイムラグはありますが、購入日、購入品は明記されているので、領収書の代わりとして利用できます。