ネットショッピングでおすすめのクレジットカードは?

クレジットカードのセキュリティ対策について

クレジットカードの決済時のセキュリティ

ネットショッピングをするのならクレジットカード決済は非常に便利です。インターネットには無数の通販ショップがあるので、購入者がセキュリティの知識を把握していないと、トラブルに巻き込まれるリスクが大きいです。利用するサイトがセキュリティ対策を万全に行っているとわかれば、小さな通販サイトからのネットショッピングでも安心してクレジットカード決済で商品を購入できます。セキュリティ対策のサービスはカード会社によっていろいろとあるので、手持ちのカード発行会社にログインしてサービス内容を確認しておくことをおすすめします。

3Dセキュアに対応している加盟店かどうか

3Dセキュアとは、商品購入時に、クレジットカード決済をしたときに本人確認ができるサービスで、なりすましによる不正使用を抑制できます。VISA、JCB、マスターカードの3社が推奨しています。通常のクレジットカード決済は、カード番号と有効期限を入力しますが、3Dセキュアに対応しているサイトでは、カード番号、有効期限に加えて、前もってカード発行会社にログインして登録したIDとパスワードの入力も要求されます。正しく入力すれば本人確認がされ決済できます。もし、3Dセキュアに登録したのにIDとパスワードの入力要求がない場合には詐欺サイトの可能性もあります。

セキュリティコードに対応しているか

クレジットカードにはセキュリティコードがあります。カードの種類によって記載場所は異なっていますが、カードの裏面に記載されている3桁もしくは4桁の番号のことです。ネットショッピングでの決済にクレジットカードを利用する場合、カード番号、利用期限、氏名のほかにセキュリティコードの入力を求められることがあります。セキュリティを強化して安心してカード決済ができるようにしているもので、カード発行時に会社側が指定します。ネットショッピングをするときには、セキュリティコードの入力を求めるサイトを利用すると、不正利用などのリスクを軽減できます。